別ミルメのブログ

私の美の世界。 Twitter:@another_mirume

最近聴いたおすすめ音楽(2017年1月分)

私が最近聴いたおすすめ音楽を紹介。

2017年の1月分。

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

soundcloud.com

 

 

 

soundcloud.com

 

 

 

soundcloud.com

 

 

 

soundcloud.com

 

 

 

soundcloud.com

 

 

 

murmurrec.bandcamp.com

最近読んだおすすめ書籍(2016年12月分)

私が最近読んだおすすめ書籍を紹介。

2016年の12月分。

 

 

 

ROADSIDE BOOKS ── 書評2006-2014

ROADSIDE BOOKS ── 書評2006-2014

 

 

 

 

科学者の本棚――『鉄腕アトム』から『ユークリッド原論』まで

科学者の本棚――『鉄腕アトム』から『ユークリッド原論』まで

 

 

 

 

 

 

 

〈こころ〉はどこから来て,どこへ行くのか

〈こころ〉はどこから来て,どこへ行くのか

 

 

 

 

90分でわかるアリストテレス (『90分でわかる』シリーズ)

90分でわかるアリストテレス (『90分でわかる』シリーズ)

 

 

 

 

 

 

 

美術手帖 2016年10月号

美術手帖 2016年10月号

 

 

 

 

 

 

 

臨床心理学ノート

臨床心理学ノート

 

 

 

 

寝ながら学べる構造主義 

f:id:another_mirume:20170107065646j:plain

 

最近読んだおすすめ書籍(2016年10〜11月分)

私が最近読んだおすすめ書籍を紹介。

2016年の10〜11月分。

 

 

 

職業としての小説家 (新潮文庫)

職業としての小説家 (新潮文庫)

 

 

 

 

言葉はなぜ通じないのか (PHP新書)

言葉はなぜ通じないのか (PHP新書)

 

 

 

 

言語の社会心理学 - 伝えたいことは伝わるのか (中公新書)

言語の社会心理学 - 伝えたいことは伝わるのか (中公新書)

 

 

 

 

 

 

 

父という余分なもの: サルに探る文明の起源 (新潮文庫)

父という余分なもの: サルに探る文明の起源 (新潮文庫)

 

 

 

 

切りとれ、あの祈る手を---〈本〉と〈革命〉をめぐる五つの夜話

切りとれ、あの祈る手を---〈本〉と〈革命〉をめぐる五つの夜話

 

 

 

 

だれも買わない本は、だれかが買わなきゃならないんだ

だれも買わない本は、だれかが買わなきゃならないんだ

 

 

 

 

百年の誤読 海外文学編

百年の誤読 海外文学編

 

 

最近読んだおすすめ書籍(2016年9月分)

私が最近読んだおすすめ書籍を紹介。

2016年の9月分。

 

 

 

文体練習

文体練習

 

 

 

 

寺田寅彦 科学者とあたま (STANDARD BOOKS)

寺田寅彦 科学者とあたま (STANDARD BOOKS)

 

 

 

 

こんなコラムばかり新聞や雑誌に書いていた (ちくま文庫)

こんなコラムばかり新聞や雑誌に書いていた (ちくま文庫)

 

 

 

 

栗の樹 (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ)

栗の樹 (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ)

 

 

 

 

 

 

 

必読書150

必読書150

 

 

 

 

「何から読めばいいか」がわかる 全方位読書案内

「何から読めばいいか」がわかる 全方位読書案内

 

 

 

 

ちょっと本気な千夜千冊虎の巻―読書術免許皆伝

ちょっと本気な千夜千冊虎の巻―読書術免許皆伝

 

 

 

 

快楽としての読書 日本篇 (ちくま文庫)

快楽としての読書 日本篇 (ちくま文庫)

 

 

 

 

アシモフの雑学コレクション (新潮文庫)

アシモフの雑学コレクション (新潮文庫)

 

 

 

 

下流志向〈学ばない子どもたち 働かない若者たち〉 (講談社文庫)

下流志向〈学ばない子どもたち 働かない若者たち〉 (講談社文庫)

 

 

 

 

文学の淵を渡る

文学の淵を渡る

 

 

最近読んだおすすめ書籍(2016年8月分)

私が最近読んだおすすめ書籍を紹介。

2016年の8月分。

 

 

 

神話の力 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

神話の力 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

 

 

 

 

本居宣長 (中公新書)

本居宣長 (中公新書)

 

 

 

 

つぎはぎ仏教入門 (ちくま文庫)

つぎはぎ仏教入門 (ちくま文庫)

 

 

 

 

虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)

虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)

 

 

 

 

哲学思考トレーニング (ちくま新書 (545))

哲学思考トレーニング (ちくま新書 (545))

 

 

 

 

世界はなぜ「ある」のか?: 実存をめぐる科学・哲学的探索

世界はなぜ「ある」のか?: 実存をめぐる科学・哲学的探索

 

 

 

 

近代政治哲学:自然・主権・行政 (ちくま新書)

近代政治哲学:自然・主権・行政 (ちくま新書)

 

 

 

 

東京美女散歩

東京美女散歩

 

 

最近読んだおすすめ書籍(2016年7月分)

私が最近読んだおすすめ書籍を紹介。

2016年の7月分。

 

 

 

座右のニーチェ (光文社新書)

座右のニーチェ (光文社新書)

 

 

 

 

絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

 

 

 

 

文庫 放浪の天才数学者エルデシュ (草思社文庫)

文庫 放浪の天才数学者エルデシュ (草思社文庫)

 

 

 

 

図解でわかる! ニーチェの考え方 (中経の文庫)

図解でわかる! ニーチェの考え方 (中経の文庫)

 

 

 

 

郵便的不安たちβ 東浩紀アーカイブス1 (河出文庫)

郵便的不安たちβ 東浩紀アーカイブス1 (河出文庫)

 

 

 

 

世界十五大哲学 (PHP文庫)

世界十五大哲学 (PHP文庫)

 

 

 

 

 

 

 

哲学個人授業 (ちくま文庫)

哲学個人授業 (ちくま文庫)

 

 

 

 

第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫)

第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫)

 

 

相対性理論 ライブ 日本武道館 2016年7月22日(金)

今回は私が行ったライブ及びそれに関連したイベントのレポートを。

2016年7月22日(金)に日本武道館で行われた《相対性理論》のライブ。

 

 

 

f:id:another_mirume:20160727041807j:plain

 

 

 

f:id:another_mirume:20160727042307j:plain

 

 

 

出演者は相対性理論のみで演奏時間は約2時間程、18曲位。

私が購入した席は見切れ席ということでステージが見にくいとされていたみたいだが、特にそういった不便はなかった。

数ヶ月前に新譜(アルバム『天声ジングル』)がリリースされたこともあり、演奏曲はその中のものが多かった。

 

 

 

天声ジングル

天声ジングル

 

“「天声ジングル」は、CD、アナログ盤(180g 重量盤LP)、高音質ハイレゾ盤(Blu-ray・BDM仕様)、カセットテープ、の4つのメディアで同時発売(収録曲目はいずれも同内容)。圧倒的な世界観や音像を余すことなく堪能することができる。ジャケットはやくしまるえつこによる描き下ろしドローイング作品”。

 

 

 


相対性理論「天声ジングル」予告篇(2016.4.27 on sale)

 

 

 

イベントタイトルに“八角形”と冠せられているように、メンバーのステージも八角形となっていた。

武道館も八角形の構造なので内部に同一構造が置かれている形。

そして曲によって《やくしまるえつこ》さんを囲うように上部から光る八角形が一辺ずつ独立して降りてきたりしていた。

会場とイベントタイトルと演出が相互に関連していて良かった。

 

 

 

他の舞台装置としては背面に大きい(3面?)スクリーンがあった。

演奏曲に応じて各種映像が流されていた。

ライブ開始直前、メンバー登場前に“FLASHBACK”のミュージックビデオが流された。


相対性理論『FLASHBACK』 MV(監督:黒沢清 )

 

 

 

私は今回が相対性理論のライブ初体験だったのだが、話通り淡々と演奏のみが進行するスタイルだった。

曲開始まえに一言程度話される位。

演奏曲に対応していた。

「お客様の中に私は居ますか」 → “わたしがわたし”

「落ち込んだりもしたけれど、私は天使です」 → “ベルリン天使”

など。

 

 

 

前述した通り新譜『天声ジングル』の曲が多く聴けた。

スタジオ盤の音と比べるとリズムマシンのパキッとしたビート感とスカスカ感があまりなかった気がする。

全体的にドカドカしていた。

 

 

 

曲毎に関する細かい感想を羅列して手短に述べる。

 

天地創造SOS”+“ケルベロス” 新譜の収録曲順通りこの2曲からライブが始まってかなり気分が高揚した。

 

“キッズ・ノーリターン” 「これって、タイムマシンじゃない?」の芝居がかったセリフがスタジオ盤に比べると淡白だった。

 

“LOVEずっきゅん” 演奏後に客が高まって大きく拍手していたので微笑ましかった。

 

“YOU & IDOL” スタジオ盤で流れていたスティールパン的な音はギターで代用されていた。

 

“おやすみ地球” リズムの起動と停止を数回繰り返したのはミスだったのか演出だったのか。

 

“FLASHBACK” やくしまるさんが適当にスクラッチしていて良かった。ヒップホップフレイバー。

 

 

 

元々かなり好きだったバンドなのですっかり楽しめた。

席がステージから遠かったので衣装や所作があまり見られなかったのは残念だが。

11月にワンマンではないがまたライブがあるそうなのでそちらにも行きたい。 

 

 

 

以下にライブ本編とは関係ないが関連した情報を記しておく。

 

 

 

f:id:another_mirume:20160727052641j:plain

会場の物販で新譜『天声ジングル』のジャケと(多少異なるが)同じデザインのTシャツを購入した。 

4000円だったかな。

Mサイズでも何故か大きかったのでSサイズにした。

生地が良い。

インパクト大だが普段使いで早速着ている。

 

 

 

f:id:another_mirume:20160727052940j:plain

 新譜及び今回の武道館ライブと連携してビームスレコーズの店舗でやくしまるさんのドローイングが掲示されていたので観た。

書かれている“YXMR”とは“やくしまる”と読むのだろうか。

新譜を購入すると特典が貰えるのだが、私は既に所有していたのでそれは見送った。

mirairecords.com

 

 

 

f:id:another_mirume:20160727053959j:plain

 井の頭公園の園内アナウンスの声がやくしまるさんになっているらしいので聴きに行った。

井の頭恩賜公園では毎日10:00、12:00、16:00の定時放送がやくしまるの声になり、やくしまるのアナウンスとともに相対性理論の最新アルバム「天声ジングル」収録曲「弁天様はスピリチュア」が放送される。

放送は1回が2分程。

良い声で利用マナーを告げられる。

natalie.mu


井の頭公園100年記念:やくしまるえつこ公園放送・相対性理論『弁天様はスピリチュア』放送 サンプル